生涯に渡っての安心を
追求した構造。
  • 基礎構造
    建設地で地質調査を行い、地盤を確認したうえで、深さ約13m〜26.5mの地中まで9本の杭を打ち込み基礎構造を安定させています。
  • 二重天井
    天井とスラブの間に配線・配管用のスペースを確保。メンテナンスや将来のリフォームをスムーズにします。
  • ボイドスラブ工法(一部除く)
    各階スラブ厚は約230mm(水廻り・一部を除く)。スラブ内の中空部(ボイド)が、荷重を軽減しつつ、高い強度を発揮し、小梁のないすっきりした空間を実現します。
コンクリートかぶり厚さ
実施工における施工可能箇所では、鉄筋を包むコンクリートのかぶり厚さを建築基準法で定められた厚さ以上に設定しています。
24時間換気システム
「ミストカワック」の24時間換気機能により、窓を閉めたままでも常時換気が可能。自然給気口から新鮮な空気を取り入れ、汚れた空気や湿気などを排出することで、室内環境を常に快適に。 ※換気のために、居室ドア下部はアンダーカット処理済
耐震ドア
玄関ドアは扉とドア枠との間に隙間を確保。地震等により万一ドア枠が変形しても、ドアが開きやすく、避難しやすくなります。
品質保証
住宅性能 「住宅の鑑定書」。「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」に基づき、第三者評価機関によって耐震性・耐久性・居住性などの各種性能がわかりやすく表示されます。「クレアホームズ上本町ザ・レジデンス」は、設計住宅性能評価書を既に取得済み。完成時には建設住宅性能評価書も取得予定です。
フラット35S登録マンション
「等級3」の劣化対策等級を取得
住宅金融支援機構が定める厳しい条件をクリアした物件に適用される金利優遇制度【フラット35】S(金利Bプラン)が利用可能です。
※【フラット35】Sには予算金額があり、予算金額に達する見込みになった場合は、受付が終了となります。詳細は住宅金融支援機構のホームページなどでご確認ください。
防災倉庫(共用部・専有部)

万一の災害時に備え、防災備蓄用品を保管する倉庫を共用部と専有部に設置。

共用部備品内容

・簡易トイレ、

・発電機、

・非常用ポリタンク、

・グローリーラジオライトなど

専有部備品内容

・非常持出
21点セット

防災倉庫
※参考写真はメーカーや形状・デザイン等が実際と異なる場合がございます。
※掲載の概念図はシステムや構造・設備等の概要を示したもので実際とは異なります。あらかじめご了承ください。
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

TOP