DESIGN

やがてこの街の象徴となる。
風趣の中に、洗練を極めたデザイン。

時と共に味わいを深める、
上質な表情。

確かなステイタスを纏う地上12階建、全22邸のレジデンス。表通りに面したエントランスアプローチには、都会的なシャープな印象を。南向きには、落ち着いた街並みに自然と溶け込む佇まいを意識しながら、私邸領域を主張する重厚さを演出。ワンフロア2邸のワイドスパンが描くシンメトリーデザインと、その表情を引き締めるようにまっすぐ伸びるマリオンとタイルの垂直ラインが、凛とした気品を描き上げています。

磨き抜かれたひとつひとつの
マテリアル。

建築素材には、上町台地の邸宅にふさわしい高い品質と上質さを追求。ダークブラウンの45二丁タイルを基本とし、要所に黒と白のタイルを用いいつまでも色槌せることのない高雅なファサードイメージを構成。バルコニーにはタイル貼りの躯体手すりとガラス手すりを組み合わせることで重厚感とシャープさを演出。時と共に味わいを深める、誇り高き邸館を醸し出します。

やすらぎを味わいながらも高まる誇り。
住まう歓びに呼応する空間。

エントランスホールは、私邸領域へと優雅に誘う空間として、包容力とともに豊かな表情を追求。
フロアに高さの変化をもたせたほか、曲線美が描く格調あふれるラウンドソファを配置するなど、
ひときわ深いやすらぎを湛えた空間が、誇り高く住まわれる方々の日常を包み込みます。

住まいの品格を高める
充実の共用スペース。

1F

1歩車分離設計
人と車・ミニバイク・自転車の入口を分けることで、動線を分離した歩車分離設計を採用。歩行者の安全に配慮しています。
2宅配・メールコーナー
オートロックのエントランスを出ることなく郵便物や不在時に届いた荷物を受け取れる便利な宅配・メールコーナー。
3防災倉庫
万一の災害避難時に役立つグッズなどを備蓄しておく防災倉庫を設けています。
4エレベーター
ペットの同乗を知らせるサイン機能付。エレベーター内の映像を常時モニタリングできるエレベーターモニターも設置。(1Fのみ)
5自転車置場・ミニバイク置場
自転車は各戸2台分となる44台分、ミニバイクは2台分を確保。屋根付としました。
6駐車場
9台分(機械式4台、平面5台)の駐車場を確保。
7ゴミ置場
生活スタイルに合わせ24時間いつでもゴミ出しが可能です。

2F

8全邸ワイドスパン(11m超)
バルコニーサイド(南面)に居室を配置。明るさと開放感を実現。
92面バルコニー
角住戸の特性を活かし、キッチンからも出入り可能な2面バルコニー。
10全邸南向き・角住戸
南側の視野が広がる、開放感に満たされた3面採光。バスルームにも窓を設置。
11全邸防災倉庫付
万一の災害に備えた防災倉庫を専用ポーチ内に設置。
12全邸専用ポーチ付
ワンフロア2邸と、独立性を高めることでプライバシー性の高い住まいを実現。
13内廊下設計
防犯性・プライバシー性に優れ、ホテルの内廊下を彷彿させるタイルカーペット敷き。
※掲載の外観完成予想図は設計図を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。また周辺の建物等は省略しております。予めご了承ください。※掲載の眺望写真は現地12階相当で2017年12月に撮影したものにCG加工を施したもので実際とは多少異なります。
お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

TOP